洋上風力立地予定の市と事業者が協定締結、全国初 由利本荘市

会員向け記事
※写真クリックで拡大表示します
協定書を交わす田中社長(右から2人目)と湊市長(同3人目)
協定書を交わす田中社長(右から2人目)と湊市長(同3人目)

 秋田県由利本荘市沖の洋上風力発電計画で、発電事業者に選定されている秋田由利本荘オフショアウィンド合同会社は17日、市と地域活性化や産業振興に協力して取り組む包括連携協定を締結した。洋上風力の立地予定自治体と事業者との協定締結は全国初。

 同社は三菱商事洋上風力(東京)と親会社の三菱商事(同)、ウェンティ・ジャパン(秋田市)、中部電力グループのシーテック(名古屋市)で構成。

お気に入りに登録
シェアする

同じジャンルのニュース