4回目、モデルナワクチンを2倍の量誤接種 能代の医療機関

会員向け記事
※写真クリックで拡大表示します

 秋田県能代市は17日、市内の医療機関が新型コロナワクチンの4回目接種で、女性1人に誤って通常の2倍の量のワクチンを接種したと発表した。体調に異常はないという。

お気に入りに登録
シェアする

秋田の最新ニュース