EUなどの声明「うそ」とロシア IAEAに協力「惜しまない」

 ロシア外務省のザハロワ情報局長は15日に発表した声明で、欧州最大のザポロジエ原発を含むウクライナ全土からの軍部隊の即時撤退をロシアに求めた欧州連合(EU)全加盟国と日米などの共同声明は、ロシアが原発に脅威を与えているとの「あからさまなうそ」をついていると批判した。

 ザハロワ氏は、同原発とその周辺への攻撃がウクライナ側から行われていることに疑問の余地がないと主張。EUなどの声明は同原発への国際原子力機関(IAEA)の立ち入りを妨害しようとするウクライナ政権側の言い分を反映していると非難し、ロシアはIAEAの現地入りに協力を惜しまないと強調している。(共同)

お気に入りに登録
シェアする