バスケ代表候補に渡辺ら 男子W杯アジア2次予選

※写真クリックで拡大表示します
昨年11月、NBAのグリズリーズ戦で相手のシュートをブロックするラプターズの渡辺(右から2人目)=メンフィス(NBAE提供・ゲッティ=共同)
昨年11月、NBAのグリズリーズ戦で相手のシュートをブロックするラプターズの渡辺(右から2人目)=メンフィス(NBAE提供・ゲッティ=共同)

 日本バスケットボール協会は15日、男子ワールドカップ(W杯)アジア2次予選のイラン戦(25日・テヘラン)とカザフスタン戦(30日・沖縄アリーナ)の日本代表候補として、米プロNBAラプターズで昨季プレーした渡辺やウォリアーズの一員としてNBAサマーリーグに参加した馬場、Bリーグ勢の富樫(千葉J)ら19人を発表した。

 7月のアジア・カップに出場した張本(名古屋D)や河村(横浜BC)、イランとの13、14日の国際強化試合に出た比江島(宇都宮)も入った。

 アジア2次予選の各試合に出場するメンバー12人は、この中から選ばれる。

お気に入りに登録
シェアする