石井浩郎氏、今年4月にも旧統一教会関連の会合であいさつ

会員向け記事
※写真クリックで拡大表示します

 石井浩郎国土交通副大臣(参院秋田県選挙区)が今年4月、世界平和統一家庭連合(旧統一教会)の関連団体が秋田市で開いた会合に出席し、あいさつしていたことが15日、事務所への取材で分かった。

 事務所によると、関係団体から会合の案内があった。秘書は「旧統一教会に関連している団体との認識が薄かった。普段からの付き合いはなく、会費の支払い、寄付やパーティー券を購入してもらったことはない」と説明。石井氏は「今後は出席する会合を精査し、旧統一教会を含め社会的に問題が指摘される団体の会合へ一切出席しない」とコメントした。

お気に入りに登録
シェアする

秋田の最新ニュース