9日からの記録的大雨、建物被害69棟に拡大

会員向け記事
※写真クリックで拡大表示します

 9日からの秋田県北部を中心とした記録的な大雨について、県は12日時点の被害状況をまとめた。建物被害は住家、非住家合わせて69棟に拡大した。農林水産関係では7市町村で農地の冠水などの被害があり、被害額は判明分だけで812万円。人的被害はなかった。調査は継続しており、被害は今後さらに増える見通し。

秋田の洪水・土砂災害リスクマップ

お気に入りに登録
シェアする

秋田の最新ニュース