時代を語る・岡本リセ子(17)「津波来ない」は誤り

有料会員向け記事
※写真クリックで拡大表示します
日本海中部地震直後の岩館地区。津波で多くの家屋が被害を受けた
日本海中部地震直後の岩館地区。津波で多くの家屋が被害を受けた

 日本海中部地震の時、八森町(今の八峰町)岩館にあるわが家は床下浸水で済みました。昭和50(1975)年に家を建て替えた際、敷地にダンプカー十数台分の土を盛り、基礎部分を少し高くしたためです。

 夫の祖母は生前、「次に家を建てるなら、しけが来ても波が入らないように、できるだけ土台を高くしなさい」と言っていました。この助言に従ったことが幸いしました。

お気に入りに登録
シェアする

この連載企画の記事一覧

秋田の最新ニュース