大潟村「ワールド・エコノ・ムーブ」 省エネで走行距離競う

会員向け記事
※写真クリックで拡大表示します
ライトで過去最高の2位に入り、表彰状を手に笑顔を見せる若松さん
ライトで過去最高の2位に入り、表彰状を手に笑顔を見せる若松さん

 電気自動車の省エネレース「ワールド・エコノ・ムーブ」本戦が7日、大潟村のソーラースポーツラインで開かれた。各地から参戦したチームが、空気抵抗を減らした手作りの車体と効率のいい運転で制限時間内の走行距離を競った。

お気に入りに登録
シェアする

秋田の最新ニュース