成瀬ダム工事車両、車検切れで国道走行 ダンプ6台

会員向け記事

 国土交通省成瀬ダム工事事務所は10日、秋田県東成瀬村椿川の成瀬ダム建設に使用されている工事車両6台が、車検と自動車損害賠償責任保険(自賠責保険)が切れたまま、工事現場近くの国道を走行していたと発表した。

お気に入りに登録
シェアする

同じジャンルのニュース