第2次岸田改造内閣発足 秋田県民から期待や要望

会員向け記事
※写真クリックで拡大表示します

 「本社機能の地方移転促進を」「物価高騰対策を求めたい」―。第2次岸田改造内閣が発足した10日、秋田県民からは若者の流出を食い止める取り組みや子育て対策、スピード感のある農政の実施を求める声が上がった。

企業の本社機能、地方移転

 「政府には首都圏などの企業の本社機能を地方に移転させる取り組みを促進してもらいたい。県外に進学した学生の中でも新型コロナウイルスの影響で秋田に戻って就職しようという人が多いと感じる。若者の流出を防ぐためにも、秋田県内での雇用創出が必要だと思う。東京一極集中を避けるような政策に期待したい」=秋田市手形山西町、会社員石井亜美さん(22)

お気に入りに登録
シェアする

同じジャンルのニュース