墓石倒壊で20代男性を書類送検 礼拝所不敬の疑い、横手署

会員向け記事
※写真クリックで拡大表示します

 秋田県横手市の墓地で昨年7月に複数の墓石や墓標が倒された事件で、横手署は10日、礼拝所不敬の疑いで同市の20代無職男性を書類送検した。容疑を認めている。

お気に入りに登録
シェアする

同じジャンルのニュース