安全な山の日に 鷹巣山岳会、森吉山こめつがコースを初整備

会員向け記事
※写真クリックで拡大表示します
登山道の枝や枯れ葉を取り除く鷹巣山岳会の会員ら
登山道の枝や枯れ葉を取り除く鷹巣山岳会の会員ら

 11日の「山の日」を前に、秋田県北秋田市の登山愛好家でつくる鷹巣山岳会(金沢聡会長)は7日、森吉山(1454メートル)の登山道「こめつがコース」の整備を初めて行った。

お気に入りに登録
シェアする

同じジャンルのニュース