夏映え2022:横手川の自然観察(横手市) 生き物探しに夢中

有料会員向け記事

 「あっ、カエルみたいなのが泳いでる」「ザリガニっているのかなあ」―。横手市の横手川で6日に行われた自然観察会。参加した子どもたちは捕獲網やバケツを手に、腰をかがめて目を凝らした。

捕獲網やバケツを手に生き物を探す子どもたち

 市内の小中学生と保護者の計25人が参加。元理科教員らでつくる「わくわく科学工房」(石橋研一代表)のメンバーの指導を受け、川にすむ生き物を探した。

お気に入りに登録
シェアする

秋田魁新報(紙の新聞)は購読中ですか

紙の新聞を購読中です

秋田魁新報を定期購読中なら、新聞併読コース(新聞購読料+月額330円)がお得です。

新聞は購読していません

購読してなくてもウェブコースに登録すると、記事を読むことができます。

この連載企画の記事一覧

秋田の最新ニュース