城南ナイン、窮地を楽しみに変える 五所川原三に粘り勝ち

有料会員向け記事
※写真クリックで拡大表示します
【第3代表決定戦・五所川原三―城南】延長9回裏、城南の菅原煌が同点のホームイン=仙台市民球場
【第3代表決定戦・五所川原三―城南】延長9回裏、城南の菅原煌が同点のホームイン=仙台市民球場

 3三振と当たっていなかった城南の伊藤塁翔(3年)が流れを変える一打を放った。

城南、代表決定戦に競り勝ち全国へ 東北中学野球

 2点を追う延長九回無死満塁。三走の挟殺、三振で2死二、三塁と崖っぷちに追い込まれた。打席が回ってきた伊藤塁は「野球をやってきた中で一番緊張した」。次打者席で堀野諒主将(同)から「お前なら打てる」と力強い言葉をもらい、楽しもうと切り替えた。

お気に入りに登録
シェアする

同じジャンルのニュース