城南、代表決定戦に競り勝ち全国へ 東北中学野球

※写真クリックで拡大表示します
【第3代表決定戦・五所川原三―城南】9回に同点打を放ち、三塁コーチャーと喜び合う伊藤塁(右)=仙台市民球場
【第3代表決定戦・五所川原三―城南】9回に同点打を放ち、三塁コーチャーと喜び合う伊藤塁(右)=仙台市民球場

 第51回東北中学校野球大会最終日は6日、仙台市民球場で決勝と全国大会の第3代表決定戦を行った。決定戦で本県第1代表の城南(秋田市)は五所川原三(青森第1)に延長十回タイブレークの末、4―3で競り勝った。決勝は成田(宮城第1)が浅川(福島第2)に4―0で快勝。18~22日に札幌市円山球場などで開かれる全国大会には成田、浅川、城南が出場する。

お気に入りに登録
シェアする

同じジャンルのニュース