トウモロコシ100本被害、クマか 鹿角市、7月中旬から数回

会員向け記事
※写真クリックで拡大表示します

 鹿角署は5日、鹿角市内の畑でクマとみられる動物に作物が食い荒らされる被害が2件確認されたと発表した。

 署によると、八幡平字永田根瀬の畑で5日午前5時ごろ、栽培しているトウモロコシが食い荒らされているのを所有する70代男性が見つけ、署に通報した。この畑では7月中旬から被害が数回続いており、計約100本のトウモロコシが食い荒らされていた。近くの民家まで約100メートル。

お気に入りに登録
シェアする

秋田魁新報(紙の新聞)は購読中ですか

紙の新聞を購読中です

秋田魁新報を定期購読中なら、新聞併読コース(新聞購読料+月額330円)がお得です。

新聞は購読していません

購読してなくてもウェブコースに登録すると、記事を読むことができます。

秋田の最新ニュース