特産の味、見た目競う 羽後町で「大玉すいかコンテスト」

会員向け記事
※写真クリックで拡大表示します
出品されたスイカの見た目や味などを確認する審査員
出品されたスイカの見た目や味などを確認する審査員

 秋田県羽後町特産のスイカの品質を競う「大玉すいかコンテスト」が28日、町活性化センターで行われ、JAうご西瓜生産部会の高橋琴子さん(足田)が最優秀賞に輝いた。

 審査会には農家20人がそれぞれ3Lサイズの「縞無双(しまむそう)H」を3玉出品。安藤豊町長や県、JAの職員など審査員8人が、糖度や果肉の硬度などの数値を参考に、味や食感、見た目を確認した。

お気に入りに登録
シェアする

秋田魁新報(紙の新聞)は購読中ですか

紙の新聞を購読中です

秋田魁新報を定期購読中なら、新聞併読コース(新聞購読料+月額330円)がお得です。

新聞は購読していません

購読してなくてもウェブコースに登録すると、記事を読むことができます。

秋田の最新ニュース