写真家・大川さん「山の美しさ伝えたい」 地元美郷で初個展

会員向け記事
お気に入りに登録
※写真クリックで拡大表示します
北東北の山々を写した約100点が並ぶ写真展
北東北の山々を写した約100点が並ぶ写真展

 秋田県美郷町の写真家・大川清一さん(59)が撮影した北東北の山岳写真展「大川清一『北東北 山々の輝き』」(町、町教育委員会主催、秋田魁新報社特別協賛)が30日、町学友館で始まった。地元での個展は今回が初めて。9月25日まで。

 大川さんは旧仙南村(現同町)生まれ。高校卒業後に陸上自衛隊へ入隊。除隊後はプロボクサーを経て、1992年から自然を対象に写真を撮り続けている。写真も登山も独学という。2019年4月から月1回、本紙にちよう学芸館に本展と同名の連載を掲載中。

 午前9時~午後5時(8月の平日は7時)。入館料一般300円、高校生以下無料。月曜休館(月曜が祝日の場合は翌火曜)。問い合わせは町学友館TEL0187・84・4040

イベントニュース