スケボー五輪会場で体験会 1周年、トップ選手実演も

※写真クリックで拡大表示します
東京五輪のスケートボード会場「有明アーバンスポーツパーク」での体験会に参加した子どもたち=30日午後、東京都江東区
東京五輪のスケートボード会場「有明アーバンスポーツパーク」での体験会に参加した子どもたち=30日午後、東京都江東区

 東京五輪のスケートボード会場「有明アーバンスポーツパーク」(東京都江東区)で30日、大会1周年記念の体験会と実演があり、子どもを中心に275人が参加した。一般開放は初めて。男子ストリートで五輪代表の白井空良(ムラサキスポーツ)らトップ選手が演技し、主催した都の小池百合子知事も訪れた。

 大会後に原則解体される予定の仮設会場だったが、日本勢のメダルラッシュで注目度が高まり、存続が決定。参加した蔵本琉璃さん(7)は女子パークで五輪金メダルの四十住さくら(ベンヌ)を引き合いに「さくらちゃんの気分になった」と声を弾ませた。

お気に入りに登録
シェアする