決勝は能代と秋田の県勢対決! 高校軟式野球西東北大会

会員向け記事

 第67回全国高校軟式野球選手権西東北大会は30日、山形県鶴岡市の鶴岡ドリームスタジアムで4校が出場して始まり、1回戦2試合を行った。能代が五所川原一(青森)を4―3で下し、秋田は羽黒(山形)に8―1の七回コールドゲームで快勝。決勝は県勢対決となった。

 31日は午前10時から同スタジアムで能代―秋田の決勝を実施する。優勝校は全国選手権(8月24~29日・兵庫県明石トーカロ球場、ウインク球場)に進む。

お気に入りに登録
シェアする

秋田魁新報(紙の新聞)は購読中ですか

紙の新聞を購読中です

秋田魁新報を定期購読中なら、新聞併読コース(新聞購読料+月額330円)がお得です。

新聞は購読していません

購読してなくてもウェブコースに登録すると、記事を読むことができます。

秋田の最新ニュース