能代、秋田など全国懸け激突 30日から西東北高校軟式野球

※写真クリックで拡大表示します

 第67回全国高校軟式野球選手権西東北大会が30、31の両日、山形県鶴岡市の鶴岡ドリームスタジアムで行われる。秋田県代表の能代と秋田、青森、山形各1校の計4校が参加し熱戦を繰り広げる。優勝校は8月24~29日に兵庫県明石市の明石トーカロ球場、姫路市のウインク球場で開かれる全国選手権大会に出場する。

 能代が五所川原一(青森)、秋田は羽黒(山形)とそれぞれ1回戦で対戦する。能代は高橋瑛斗(3年)、秋田は和田琢暉(同)の両右腕エースの出来が鍵を握る。

お気に入りに登録
シェアする

秋田魁新報(紙の新聞)は購読中ですか

紙の新聞を購読中です

秋田魁新報を定期購読中なら、新聞併読コース(新聞購読料+月額330円)がお得です。

新聞は購読していません

購読してなくてもウェブコースに登録すると、記事を読むことができます。

秋田の最新ニュース