特訓の成果いかんなく発揮 桜、小技絡め大量得点

有料会員向け記事

【桜-十和田】1回表1死三塁、桜の堀井が右前適時打を放つ=こまちスタジアム

 桜は機動力と小技で相手を揺さぶり、集中打で突き放してコールド勝ちした。

 一回、死球の横山達海(3年)がすかさず二盗を決めた。鈴木学(同)が三塁線に転がしたバントは相手の送球エラーを誘い、横山が生還。安打なしで先制した。関口洋平監督は「予選ではバントが決まらず苦労したが、特訓した成果が出ている」と語った。
全県少年野球、4強出そろう

お気に入りに登録
シェアする

秋田魁新報(紙の新聞)は購読中ですか

紙の新聞を購読中です

秋田魁新報を定期購読中なら、新聞併読コース(新聞購読料+月額330円)がお得です。

新聞は購読していません

購読してなくてもウェブコースに登録すると、記事を読むことができます。

秋田の最新ニュース