ニュースの「つぼ」:最低賃金引き上げ

有料会員向け記事

 本年度の最低賃金の引き上げを決める議論が秋田地方最低賃金審議会(会長・赤坂薫弁護士)で始まり、県内の労使双方が協議の行方を注視している。急激な物価高が家計を圧迫する中、労働者団体は引き上げを求める。一方、経営者側からは原材料コストの上昇が収益に響いているとして、大幅な引き上げには慎重な声も上がる。審議が難航する可能性もありそうだ。

 最低賃金は企業が労働者に支払わなければならない最低限の時給。下回った企業には罰金が科される。厚生労働省の中央最低賃金審議会が引き上げの目安を毎年決め、これを基に各都道府県の審議会が新しい額をまとめる。10月ごろに新たな最低賃金が適用される。

お気に入りに登録
シェアする

秋田魁新報(紙の新聞)は購読中ですか

紙の新聞を購読中です

秋田魁新報を定期購読中なら、新聞併読コース(新聞購読料+月額330円)がお得です。

新聞は購読していません

購読してなくてもウェブコースに登録すると、記事を読むことができます。

この連載企画の記事一覧

秋田の最新ニュース