地方点描:街角の表現者[社会部]

会員向け記事

 旅先では、その土地ならではの風景や伝統、味覚と合わせて、地元の人たちの生き生きとした姿にも心を引かれる。名産品の生産や販売に携わる人、伝統文化に打ち込む人、露店やカフェでくつろぐ人―。日常を楽しむ市民の姿があると、街に活気が宿ってみえる。

 新型コロナウイルスの感染が拡大する以前のことだが、秋田市でもすてきな場面を見かけたことがある。夏の夜のJR秋田駅前で、秋田竿燈まつり本番に向けて地元の団体が竿燈の練習に打ち込んでいた。周囲に見物客が集まり、その中に外国人旅行者と思われるバックパッカーたちの姿があった。

お気に入りに登録
シェアする

秋田魁新報(紙の新聞)は購読中ですか

紙の新聞を購読中です

秋田魁新報を定期購読中なら、新聞併読コース(新聞購読料+月額330円)がお得です。

新聞は購読していません

購読してなくてもウェブコースに登録すると、記事を読むことができます。

スケートボードについて、試行錯誤する人たちの姿を追いました

秋田の最新ニュース