171センチのセンター、ゴール下で存在感 バスケ女子連覇の桜

会員向け記事
※写真クリックで拡大表示します
【バスケットボール女子決勝・桜―平鹿】第3クオーター、桜の星(右)がゴール下を決める=CNAアリーナ
【バスケットボール女子決勝・桜―平鹿】第3クオーター、桜の星(右)がゴール下を決める=CNAアリーナ

 高さのミスマッチを突き、インサイドを攻め立てた。シューターの白山和花(3年)が腰に痛みを抱えて本調子でなかったこともあり、171センチのセンター星舞佳主将(同)の存在感が際立った。持ち前のパワーを生かしてゴール下を支配し、40点を奪う活躍を見せた。

全県中学総体の結果

お気に入りに登録
シェアする

秋田魁新報(紙の新聞)は購読中ですか

紙の新聞を購読中です

秋田魁新報を定期購読中なら、新聞併読コース(新聞購読料+月額330円)がお得です。

新聞は購読していません

購読してなくてもウェブコースに登録すると、記事を読むことができます。

秋田の最新ニュース