男鹿市北浦で3年ぶり「鹿島祭り」 季節ハタハタ豊漁願う

会員向け記事

3年ぶりに行われた北浦の鹿島祭り。人形を載せた鹿島船を漁船に移して海に出て、豊漁などを祈願した

 秋田県男鹿市北浦地区に伝わる市指定無形民俗文化財「北浦の鹿島祭り」が14日、3年ぶりに行われた。住民たちは厄を背負い込んでもらった人形を木造の「鹿島船」に並べて海に送り、海上安全や豊漁、地域の平穏などを願った。

 漁師の神様として信仰されている北浦鹿島神を祭る伝承行事。毎年7月14日に行われていたが、新型コロナウイルスの影響で2020、21年は2年連続で中止した。

お気に入りに登録
シェアする

秋田魁新報(紙の新聞)は購読中ですか

紙の新聞を購読中です

秋田魁新報を定期購読中なら、新聞併読コース(新聞購読料+月額330円)がお得です。

新聞は購読していません

購読してなくてもウェブコースに登録すると、記事を読むことができます。

秋田の最新ニュース