オリックス、終盤で勝ち越し 中嶋監督「大きな一発」

有料会員向け記事
※写真クリックで拡大表示します
8回オリックス無死、左越えに勝ち越しソロを放った紅林=ペイペイドーム
8回オリックス無死、左越えに勝ち越しソロを放った紅林=ペイペイドーム

 オリックスが接戦を制した。同点の八回、紅林の4号ソロで勝ち越した。7回2失点の山崎福が3勝目、平野佳がリーグトップに並ぶ22セーブ目を挙げた。ソフトバンクは七回に追い付いたが2番手の森が痛恨の一打を許した。

ソ2―3オ(14日) 紅林が勝ち越しソロ

お気に入りに登録
シェアする

秋田魁新報(紙の新聞)は購読中ですか

紙の新聞を購読中です

秋田魁新報を定期購読中なら、新聞併読コース(新聞購読料+月額330円)がお得です。

新聞は購読していません

購読してなくてもウェブコースに登録すると、記事を読むことができます。

秋田の最新ニュース