翔北・先発武藤、要所締め秋田商の強力打線を完封

有料会員向け記事
※写真クリックで拡大表示します
【秋田商―湯沢翔北】7回のピンチを切り抜け、雄たけびを上げる湯沢翔北の武藤=こまちスタジアム
【秋田商―湯沢翔北】7回のピンチを切り抜け、雄たけびを上げる湯沢翔北の武藤=こまちスタジアム

 湯沢翔北のエース武藤栄昇(3年)が、秋田商の強力打線の前に立ちはだかった。終盤は再三得点圏に走者を背負ったが、気迫の投球で得点を許さなかった。土崎諭史監督は「武藤の攻める姿勢のおかげで、チーム全体が受け身にならずに戦えた」とたたえた。

お気に入りに登録
シェアする

秋田の最新ニュース