1日限定スケボーパーク、幅広い世代でにぎわう 秋田市

会員向け記事

大人のサポートを受けながら笑顔で滑る子ども

 秋田市千秋明徳町の市文化創造館の屋外広場に9日、1日限定のスケートボードパークが設置され、幅広い世代のスケーターでにぎわった。

 「LOTUS BOND SKATEBOARD JAM」と題し、秋田市広面の自営業川辺涼さん(39)が企画。人や街、スケボーをつなぐイベントを開催したいとの思いから、お堀に咲くハスを意味する「ロータス」と、「つながる」を意味する「ボンド」という言葉をタイトルに込めた。

 屋外広場の約170平方メートルを柵で囲い、湾曲した斜面など、セクションと呼ばれる障害物を設置。親子や友人とスケボーを楽しむ人らでにぎわった。

お気に入りに登録
シェアする

秋田の最新ニュース