【さきとく】投票はなぜ鉛筆書き?

会員向け記事

「役所への提出書類、銀行の伝票など大切なものは黒いボールペンで書くことが常識なのに、なぜ投票に使うのは鉛筆なのか?」。そんな疑問が「こちらさきがけ特報班」に寄せられた。秋田県選挙管理委員会によると、投票に使用する筆記用具に法律などの規定はなく、慣例的に鉛筆が使われているという。現在広く使われている投票用紙が、ボールペンを使用すると文字がにじんで読みにくくなることも理由の一つのようだ。

お気に入りに登録
シェアする

秋田魁新報(紙の新聞)は購読中ですか

紙の新聞を購読中です

秋田魁新報を定期購読中なら、新聞併読コース(新聞購読料+月額330円)がお得です。

新聞は購読していません

購読してなくてもウェブコースに登録すると、記事を読むことができます。

秋田の最新ニュース