秋田にも店舗持つ仙台の会社 雇調金7840万円不正受給

会員向け記事
お気に入りに登録

 宮城労働局は4日、宮城や岩手、秋田各県で整骨院やマッサージ店を経営する会社(仙台市)が、従業員を休ませたなどと虚偽の申請をし、新型コロナウイルス感染拡大による雇用調整助成金(雇調金)約7840万円を不正に受給していたと発表した。

秋田の最新ニュース