au通信障害、県内でも影響 対応に不満を口にする人も

会員向け記事
お気に入りに登録

 KDDI(au)の長引く通信障害を受け、秋田県内でも各消防本部が交流サイト(SNS)などで119番がつながりにくい場合は、固定電話や公衆電話を利用するよう呼びかけた。auショップを訪れ、状況を確認する利用者の中には、不満を口にする人もいた。

KDDI障害最大3915万回線 復旧作業終了も通信制限
119番遅れ、安否確認支障も ユーザー「乗り換え検討」

 秋田市消防本部は、消防車で市内を巡回してアナウンスしたほか、ホームページやツイッターでも周知を図った。五城目町や横手市などの消防本部もSNSや登録した住民向けのメール、防災無線で呼びかけた。

 秋田市消防本部の担当者は「救急搬送の要請などが遅れることがないよう、つながらない時はすぐに固定電話などに切り替えて通報してほしい」と話した。

 一方、2日に続き、auショップには不安を抱く利用者らが訪れた。

同じジャンルのニュース