鈴木優花(大曲高出)女子5000優勝 ホクレン中長距離陸上

※写真クリックで拡大表示します

 陸上のホクレン中長距離チャレンジ第1戦は2日、北海道の士別市営陸上競技場で行われ、女子1500メートルAで東京五輪8位の田中希実は4分7秒79で2位だった。ヘレン・エカラレ(ともに豊田自動織機)が4分5秒82で勝った。

 男子の3000メートルは遠藤日向(住友電工)が7分52秒50で制し、青木涼真(ホンダ)が2位。5000メートルAは山口浩勢(愛三工業)が13分33秒45で日本勢トップの3位となり、2種目出場の遠藤は5位に入った。

 女子5000メートルは鈴木優花(第一生命グループ、大曲高―大東大出)が15分33秒41で優勝。東京五輪マラソン代表の鈴木亜由子(日本郵政グループ)は6位だった。

お気に入りに登録
シェアする

秋田の最新ニュース