街とスケートボード(下)若者が集える駅前に スケーター、パーク構想

有料会員向け記事
お気に入りに登録

 秋田市広面の自営業川辺涼さんは、JR秋田駅周辺の中心市街地の現状に危機感を抱いている。

 駅周辺で子ども時代を過ごした。「自分たちが高校生の頃は、駅前に集まって遊んでいた。でも今はみんな『何もない』と話し、秋田への期待感がない状態で県外へ出て行く」

中心市街地の街並みを背にスケートボードの練習をする若者=秋田市千秋明徳町の市文化創造館

この連載企画の記事一覧