あきた参院選・争点に迫る(5)安全保障・憲法 「防衛」巡り各党訴え 国防、外交両面で議論を

有料会員向け記事
お気に入りに登録

 先月中旬、秋田市でフォーラムが開かれた。テーマはロシアによるウクライナ侵攻と日本の安全保障。講師を務めた防衛ジャーナリスト半田滋さん(67)への質疑応答で、参加者の男性からこんな意見が出た。「政府から『防衛力を強化しなくてはならない』という話が当たり前のように出ている。国民の多くもそれに賛同するのではないか」

 ウクライナ危機や北朝鮮による相次ぐ弾道ミサイルの発射、活発化する中国の海洋進出…。緊迫化する国際情勢と国民の不安の高まりを背景に、岸田文雄首相は「ウクライナは、明日の東アジアかもしれない」と繰り返し発言。自民党は参院選で防衛能力の強化を公約に掲げた。

この連載企画の記事一覧

秋田の最新ニュース