45年ぶりにギター持ち主へ カナダで盗難、日本で発見

お気に入りに登録
※写真クリックで拡大表示します
45年前に盗難に遭ったギターを日本のミュージシャンTAKESHIさん(左)から受け取ったランディ・バックマンさん=1日午後、東京都港区のカナダ大使館
45年前に盗難に遭ったギターを日本のミュージシャンTAKESHIさん(左)から受け取ったランディ・バックマンさん=1日午後、東京都港区のカナダ大使館

 45年前に盗難に遭ったカナダの人気バンド「ゲス・フー」元メンバー、ランディ・バックマンさんのギターが、日本のミュージシャンのもとに渡っていたことが分かり、東京都港区のカナダ大使館で1日、本人に引き渡された。バックマンさんは「一度は諦めた夢がかなった」と大事そうに抱きかかえた。

 ギターは米グレッチ社の1957年製で、バックマンさんが10代後半の頃、幼なじみのロック歌手ニール・ヤングさんと一緒に購入。バンドの代表曲「アメリカン・ウーマン」の録音でも演奏するなど愛用してきたが77年にトロントのホテルで盗まれた。懸命に捜したものの行方は分からないままだった。