佐々木朗、1イニング4奪三振 26人目、プロ野球タイ記録

お気に入りに登録
※写真クリックで拡大表示します
楽天戦に先発したロッテ・佐々木朗=ZOZOマリン
楽天戦に先発したロッテ・佐々木朗=ZOZOマリン

 ロッテの佐々木朗希投手が1日、ZOZOマリンスタジアムで行われた楽天12回戦で1イニング4奪三振のプロ野球記録に並んだ。プロ野球26人目、27度目で、パ・リーグでは11人目、12度目。

 一回に先頭打者の西川遥輝外野手からフォークボールで空振り三振を奪った際に、暴投で振り逃げとなって出塁を許したが、後続を3者連続三振に仕留めた。

 佐々木朗は7試合ぶりの2桁となる10三振を奪ったが、まめがつぶれた影響により、4回2安打無失点で降板し、勝敗は付かなかった。