花輪ばやし、屋台合同運行実施へ 運行時間変更など検討

会員向け記事
お気に入りに登録
※写真クリックで拡大表示します
10町内の屋台が鹿角花輪駅前に勢ぞろいした花輪ばやし=2019年8月19日、鹿角市花輪
10町内の屋台が鹿角花輪駅前に勢ぞろいした花輪ばやし=2019年8月19日、鹿角市花輪

 秋田県鹿角市の花輪ばやし祭典委員会は1日、8月19、20日に3年ぶりに開催する祭りについて、コロナ禍以前と同様に屋台合同運行を実施すると発表した。感染対策を徹底した上で、2日間ともJR鹿角花輪駅前に桟敷席を設ける。

 祭典委によると、屋台合同運行のルートや運行方法は原則として例年通りだが、運行時間については若干の変更を検討している。

秋田の最新ニュース