住民説明会で騒音対策など質疑 能代・三種・男鹿沖洋上風力

会員向け記事
※写真クリックで拡大表示します
事業者が計画を説明し、住民の質問に答えた説明会
事業者が計画を説明し、住民の質問に答えた説明会

 秋田県能代市、三種町、男鹿市沖の洋上風力発電計画について、三菱商事(東京)を中心とする企業連合が30日、男鹿市の若美コミュニティセンターで環境影響評価(アセスメント)に基づく住民説明会を初めて開いた。市内外の24人が説明を聞き、騒音対策などについて質問した。

 説明会は、1日に三種町の八竜農村環境改善センター(午後6時)で、2日に能代市の能代山本広域交流センター(同)でも開かれる。

お気に入りに登録
シェアする

秋田の最新ニュース