時代を語る・工藤雄一(9)土崎中の校歌を作曲

有料会員向け記事
※写真クリックで拡大表示します
校歌作曲に対し、土崎中から贈られた表彰状
校歌作曲に対し、土崎中から贈られた表彰状

 父を亡くし落ち込むことが増えました。慰めてくれたのがクラシック音楽です。

 ラジオ作りの先輩の紹介で、中学生の頃からお邪魔していたお宅が土崎にありました。家の離れにすごく高級なステレオがあり、よくレコードを聴かせてもらいました。高校生になると、1人で聴いてもいいとお許しをいただきました。

 高校2年のある日、1人でレコードを聴いていた時です。忘れもしません。モーツァルトの傑作「交響曲第40番ト短調」。カール・ミュンヒンガー指揮、ドイツのシュトゥットガルト室内管弦楽団の演奏でした。

お気に入りに登録
シェアする

この連載企画の記事一覧

秋田の最新ニュース