男子200メートルで上山が優勝 布勢スプリント陸上

※写真クリックで拡大表示します
男子200メートル 20秒52で優勝した上山紘輝=ヤマタスポーツパーク陸上競技場
男子200メートル 20秒52で優勝した上山紘輝=ヤマタスポーツパーク陸上競技場

 陸上の布勢スプリント第1日は25日、鳥取市のヤマタスポーツパーク陸上競技場で行われ、男子200メートルは日本選手権覇者の上山紘輝(住友電工)が20秒52で優勝した。五輪3大会出場の飯塚翔太(ミズノ)は20秒57で3位だった。

 男子走り幅跳びは東京五輪代表で、日本選手権2位だった津波響樹(大塚製薬)が7メートル92(追い風参考)で優勝。男子300メートルはウォルシュ・ジュリアン(富士通)が32秒72で、女子三段跳びは日本選手権4連覇の森本麻里子(内田建設)が13メートル42(追い風参考)で制した。

お気に入りに登録
シェアする