しんちゃんが縁で「家族都市」 県、観光振興などで連携協定

会員向け記事
お気に入りに登録

「家族都市」協定のPRなどで使用されるロゴマーク((C)U/F・S・A・A)

 秋田県は24日、人気漫画「クレヨンしんちゃん」ゆかりの地である秋田、埼玉、熊本の3県と、発行元の双葉社(東京、戸塚源久社長)が「家族都市」協定を締結すると発表した。「しんちゃん」を軸に3県が連携し、観光振興や地域活性化、相互交流を図る。来月20日、さいたま市の埼玉県庁で協定式を行う。

 秋田県観光振興課によると、「しんちゃん」のアニメ化30周年を記念し、双葉社から昨年6月に協定締結の提案があった。

秋田の最新ニュース