鈴木愛理、まさかの“プロポーズ”にキュンキュン「食べてしまいたいと思うぐらい」

お気に入りに登録
※写真クリックで拡大表示します
まさかの“プロポーズ”にキュンキュンしたことを明かした鈴木愛理 (C)ORICON NewS inc.
まさかの“プロポーズ”にキュンキュンしたことを明かした鈴木愛理 (C)ORICON NewS inc.

 歌手で俳優の鈴木愛理(28)が23日、都内で行われたABEMAの新作オリジナルドラマ『ANIMALS‐アニマルズ‐』の取材会に参加した。

【集合ショット】村上愛花、本田響矢、星乃夢奈らとともに登場した鈴木愛理

 恋も夢も忘れ、ブラック企業で懸命に働く“幸せ迷子のズタボロ女子”の主人公が、最高の自分に生まれ変わろうとする、大逆転ラブストーリー。社会に出たものの日々の仕事に忙殺され、抱いていた夢はもちろん、恋をすることすら忘れてしまっていた主人公・鹿森海(しかもりうみ)を鈴木は演じる。

 作品の内容にちなみ、最近のキュンキュンエピソードを語ることに。鈴木は「ちょっと前なんですけど、まだイベントでファンの方と会えるタイミングだった時に、昔からのファンの方が子どもを産んで遊びにきてくれた」と振り返る。

 「まだ、4歳ぐらいの男の子が『愛理、将来、俺と結婚しよ!』と…。もう、キャワイイ!」と興奮気味にエピソードを明かし、「食べてしまいたいなと思うぐらいキュンキュンしました」としみじみ。そして「元気でいてくれたらいいなぁ…」と思いをめぐらせていた。

 会見には、本田響矢、村上愛花、星乃夢奈も参加。『ANIMALS‐アニマルズ‐』は、きょう23日の午後9時45分から初回放送開始となる。

オリコンニュース