十和田八幡平国立公園、範囲拡張も 森吉山、田沢湖など候補

会員向け記事
※写真クリックで拡大表示します

 環境省は14日、生態系や特徴的な地形を保全するため、国定公園の新規指定候補として御嶽山(長野、岐阜)と宮古島沿岸海域(沖縄)を選んだ。公園の範囲拡張などの候補として、八幡平周辺(岩手、秋田)など4カ所も選定した。

 国立公園の範囲拡張などの候補に選ばれた八幡平周辺地域には、秋田県と岩手県の県境付近に南北に連なる真昼山地、北秋田市の森吉山、仙北市の田沢湖などが含まれる。

お気に入りに登録
シェアする

秋田魁新報(紙の新聞)は購読中ですか

紙の新聞を購読中です

秋田魁新報を定期購読中なら、新聞併読コース(新聞購読料+月額330円)がお得です。

新聞は購読していません

購読してなくてもウェブコースに登録すると、記事を読むことができます。

秋田の最新ニュース