能代が決勝進出、春季東北高校軟式野球 秋田は準決勝敗退

会員向け記事

 第16回春季東北高校軟式野球大会第2日は11日、福島市の信夫ケ丘球場で準決勝2試合を実施した。秋田県第1代表の能代は五所川原一(青森)を7―0の七回コールドゲームで下した。第2代表の秋田は専大北上(岩手)に5―6で逆転負けした。あす13日の専大北上―能代の決勝は同市の県営あづま球場で行われる。

お気に入りに登録
シェアする

秋田魁新報(紙の新聞)は購読中ですか

紙の新聞を購読中です

秋田魁新報を定期購読中なら、新聞併読コース(新聞購読料+月額330円)がお得です。

新聞は購読していません

購読してなくてもウェブコースに登録すると、記事を読むことができます。

秋田の最新ニュース