吉田輝星、甲子園で公式戦初登板 今季初黒星

会員向け記事
※写真クリックで拡大表示します
3回、阪神・大山に3ランを浴び、さえない表情の日本ハム・吉田=甲子園
3回、阪神・大山に3ランを浴び、さえない表情の日本ハム・吉田=甲子園

 日本ハムの吉田輝星投手が5日、甲子園球場での阪神戦に先発し、今季初黒星を喫した。

 4年前の夏の甲子園大会で金足農高のエースとして準優勝。「金農旋風」を巻き起こした思い出の地に公式戦で初めてマウンドに上がったが、3回を投げ、7安打4失点3三振で降板した。三回に佐藤輝明に右前適時打を打たれ、続く大山悠輔に3点本塁打を浴びた。

お気に入りに登録
シェアする

秋田の最新ニュース