デザインと美術工芸が共演 アトリオンで5日まで展示

会員向け記事
お気に入りに登録

 秋田県デザイン協会(若狭一久会長)と秋田市美術工芸協会(鎌田俊弘会長)の合同展「デザインと美術工芸の協奏」が2日、秋田市のアトリオンで始まった。ポスターや陶芸作品など、28人による計45点が並ぶ。5日まで。

イベントニュース