にかほ市「いちじくいち」今後は開催せず 地元から惜しむ声

会員向け記事
※写真クリックで拡大表示します
多くの人でにぎわったいちじくいち=2018年10月
多くの人でにぎわったいちじくいち=2018年10月

 秋田県にかほ市特産のイチジクの販売を軸としたマルシェイベント「いちじくいち」の実行委員会が活動を終了した。毎回5千人以上が訪れ、市内では有数のイベントとして親しまれていたが、今後は開催されない。地元では惜しむ声も聞かれる。

 いちじくいちは地元生産者や加工業者、クリエーターらが食文化の発信やイチジクの消費拡大を目的に2016年に始めた。小学校跡地を会場に毎年秋に開き、生イチジクの販売や飲食物販コーナー、甘露煮作りのワークショップなどを展開した。

お気に入りに登録
シェアする

秋田魁新報(紙の新聞)は購読中ですか

紙の新聞を購読中です

秋田魁新報を定期購読中なら、新聞併読コース(新聞購読料+月額330円)がお得です。

新聞は購読していません

購読してなくてもウェブコースに登録すると、記事を読むことができます。

秋田の最新ニュース