佐々木朗希、27日阪神戦に登板 交流戦、開幕6連勝懸け先発

お気に入りに登録
※写真クリックで拡大表示します
ロッテの佐々木朗希投手
ロッテの佐々木朗希投手

 ロッテの佐々木朗希が27日、開幕6連勝を懸けZOZOマリンスタジアムでの阪神戦に先発する。26日までのビジターの広島3連戦には同行せず調整を続けてきた。交流戦の登板に向け「特別な意識はなく、これまでと変わらず、ストライク先行の投球でチームの勝利に貢献できるように投げたい」と意気込んだ。

 阪神は昨季の交流戦で対戦し、岩手・大船渡高時代にたどりつけなかった甲子園球場で登板して5回4失点でプロ初勝利を挙げた思い出深い相手だ。新人だった佐藤輝には1打席目に適時打を浴び、その後は中飛と敬遠だった。フルスイングを貫く強打者との再戦にも注目が集まる。