フリーランスユニオン設立 労組連携、参院選向け政策提言も

お気に入りに登録
※写真クリックで拡大表示します
フリーランスユニオン設立に関し、記者会見する塙律子共同代表(左)と土屋俊明共同代表=26日午後、東京都千代田区
フリーランスユニオン設立に関し、記者会見する塙律子共同代表(左)と土屋俊明共同代表=26日午後、東京都千代田区

 企業に雇用されていないフリーランスに関する労働組合が連携し、政策提言などを行う任意団体「フリーランスユニオン」が26日に設立され、代表らが東京都内で記者会見を開いた。「労災保険や失業手当に相当する保護」などを要請する内容の提言を公表。参院選を見据え、政府や与野党に訴えていくとした。

 共同代表には、料理宅配サービス「ウーバーイーツ」の配達員らの労働組合「ウーバーイーツユニオン」の土屋俊明執行委員長や、ヨガスタジオを全国で展開する「ヨギー」のインストラクターでつくる「yoggyインストラクターユニオン」の塙律子執行委員長らが就いた。